地域会ブログ 福島地域会

福島地域会 > 復興支援の取り組み

「箱の家から縦ログ復興住宅へ」

郡山市希望ケ丘に建設した復興モデルハウスに建築家の難波和彦氏と八木佐千子氏を招き、難波氏が「建築の4層構造」という内容で講演を開催しました。また、これからの福島の復興と住宅供給について地域会の建築家や一般市民と意見交換を行いました。



関連タグ:住宅相談会 総会・講演会・活動展・会員作品展 

Posted at 10:20  パーマリンク