地域会ブログ 宮城地域会

宮城地域会 > 事業報告

山元町立山下第二小学校見学会

日 時:2016年7月25日(日)14:00〜15:00
場 所:山元町立山下第二小学校
講 師:西村明男
参加者:64名

 山元町立山下第二小学校は、東日本大震災により被災した小学校の災害復旧工事です。新しく区画整理事業により生まれたつばめの杜地区の中心となる施設として、隣接する子育て拠点施設「つばめの杜こどもセンター」と併せて当社で設計しました。設計はプロポーザル時からアトリエ事務所であるSUEPとの協働により行っています。
 計画は、2階建の木造校舎であるということと、軽快な傘状の構造によるエコルーフに包まれた普通教室ユニットが大きな特徴となっています。児童にとって温かみのある豊かな空間づくりにつながればと考えました。
RCにはないヒューマンスケールのある仕上がりになっていた点については、見学にきていただいた方にもおおむね好評を得ていたように思います。
 室内においては各教室のエコルーフは最も特徴があり、その構造の考え方、換気の考え方や仕組みについては見学者の質問も多く、関心を集めていたようです。
 当日は雨にもかかわらず大勢の方々に見学に来ていただきました。外構工事については別途発注で工期が若干ずれているために外観はまだ工事中の印象ですが、隣接するつばめの杜こどもセンターのお披露目と重なりそちらも併せて見学していただくことができました。施設の中を走り回る地域の子供たちの笑顔が印象的でした。




関連タグ:見学会 

Posted at 12:37  パーマリンク