地域会ブログ 宮城地域会

宮城地域会 > 事業報告

台原小学校総合学習支援「土鈴づくりと窯出し」

日時:2016年6月21日、7月12日
場所:台原小学校体育館
堤町まちかど博物館
講師:佐藤吉夫、佐藤明彦
参加者:小学3年生102名、教師4名、建築と子供たちネットワーク仙台5名、JIA宮城会員3名
協力:佐大商店、つつみのおひなっこや、建築と子供たちネットワーク仙台

かつて焼き物の町だった仙台市堤町を学区に持つ台原小学校の子どもたちが、堤人形作家の手ほどきをうけながら粘土で自由な形の土鈴を製作しました。その後まちかど博物館で、震災で壊れた登り窯の修復後の姿を見学したり、古い堤焼・堤人形を見て昔の暮らしに想いをはせ、焼きあがった土鈴の窯出しを楽しみました。


Posted at 16:22  パーマリンク