地域会ブログ 宮城地域会

宮城地域会 > 事業報告

「新人賞受賞講演」

日 時:2017年4月20日(木)15:00〜17:00
場 所:せんだいメディアテーク7F スタジオシアター
講 師:田村 裕希
参加者:約100名

2017年度も宮城地域会の総会後に、会員はもとより一般の学生の皆様にも多数参加して頂き「JIA新人賞受賞講演」を開催することが出来ました。

 2016年度JIA新人賞を受賞された一級建築士事務所・松岡聡・田村裕希の共同代表であります田村裕希氏をお招きして「敷地をつくる」という題目で講演をして頂き、受賞作品の「裏庭の家」や様々なプロジェクトを紹介頂きました。

 受賞作は、三方を駐車場に囲われた既存家屋の「裏庭」に新築されました。
30?の建築面積の1/3が南側駐車場に設けた部屋の一部としても使用できる円弧を描く階段と吹き抜けにより、開放的にシンプルな長方形プランの3階建てのフロワーと結ばれている住宅でした。

 どのプロジェクトを聞いても、建築物をその立地する街やエリア等の環境との交わりから捉えようとするテーマが浸透していたと感じました。
「実感できる広域を日常に取り組む」というキーワードが印象的でした。

 また、有名建築を建築物と敷地の関係を、多様な広がりで捉え読み解くことが出来る「天上の庭」や「建築の配置図集」という書籍の紹介もありました。

 プロジェクトの大小に関わらず、建築物を単体で捉えることなく、地域環境、地域コミュニティーの融合でなければならないと地域に根差すJIA宮城地域会会員一人ひとりに一石を閉じて頂いたことに感謝しております。



関連タグ:講演会 

Posted at 10:50  パーマリンク