地域会ブログ 宮城地域会

宮城地域会 > 事業報告

2018年度第4回JIA宮城見学会「宮城県農業高等学校」

日 時:2018年8月7日(火)10:00〜12:00
場 所:宮城県農業高等学校
講 師:関・空間設計 杉本光司 氏
参加者:約30名

本計画は、東日本大震災の津波被害により、閖上地区から名取市内陸部に移転再建したプロジェクトです。
センタープラザと称した中庭を囲む、大らかな低層の校舎棟の構成と、各種実習棟、実習農地、家畜舎、温室など、農業高校ならではのさまざまな施設が、広大な敷地に展開する風景が特徴です。
農業高校のすべての施設(大小併せて約50棟)を一度に建替えることは、全国的にもあまり例のない経験で、大変ではありましたが、とてもやりがいのあるプロジェクトとなりました。

今回の見学会は会員名、協力会員名に加えて、関・空間設計のスタッフと、宮城高専の坂口先生及びゼミ生、合わせて約30名の合同見学会形式で行われました。
先ず大講義室に集まり、設計の背景や概要についてレクチャーを受けた後に、校舎棟〜体育館棟〜寄宿舎棟と順番に見学(夏休み期間とはいえ、実習棟は稼動しているので、校舎棟を中心とした見学)しました。
さまざまな立場の方々に来て頂いたおかげで、盛況の内に見学会が終わりました。

(文責:広報委員長 江田紳輔)




Posted at 15:12  パーマリンク