地域会ブログ 宮城地域会

宮城地域会 > 事業報告

子どもの村東北 見学会

日 時:2014年11月9日(日)13:00〜13:30
見学先:子どもの村東北
住 所:宮城県仙台市太白区茂庭台2-14-12
講 師:松本純一郎設計事務所  松本純一郎氏
    針生承一建築研究所    針生承一氏 
    鈴木弘人設計事務所  鈴木弘二氏
    SOY source建築設計事務所 安田直民氏
参加者:34名

 子どもの村東北は、震災孤児や、様々な理由で親と生活を共にすることが出来ないこどもを普通の家のような環境で育てるという考え方で、6000?の敷地にセンターハウス(村長の家、アシスタントの家、多目的ホール、事務局、一時預かりなど)、家族の家5棟(第一期は3棟)を建設しています。JIA宮城では、この計画における建物の設計について全面的に支援をしてきました。松本氏をマスターアーキテクトとして、針生氏がセンターハウス、鈴木氏が家族の家1棟、安田氏が家族の家2棟を担当するという体制で進めてきました。
 この日は、子どもの村の植樹祭を兼ねて、多くの方にご参加戴き、中央広場の芝張りや植栽の植樹作業を行いながら、完成した建物の見学を行いました。
センターハウスで松本氏、針生氏による全体の説明が為されたあと、それぞれの建物を自由に見学しました。いずれの建物も低層に抑えた計画となっているのに加え、中央広場に対して広がりを持たせたヒューマンスケールな構成となっており、子どもたちがのびのびと、かつ落ち着いた雰囲気の中で生活できる良好な環境が整備されたと確信しました。
 当日は大変な作業であったにも関わらず、ご協力戴いた皆様にはこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

JIA宮城 事業委員長
櫻井 一弥



関連タグ:見学会 

Posted at 16:20  パーマリンク

宮城地域会 > 事業報告

湊浜地区避難所 見学会

1月25日に七ヶ浜町湊浜地区避難所の見学会をJIA宮城主催で行いました。見学会には会員を中心に20人ほどの皆様にご参加いただきました。
建物の設計・監理はSOYsource建築設計事務所、設計協力PPDD一級建築士事務所です。設計者は2012年に簡易プロポーザルによって選定されました。


施設は地域の集会所機能をもつ避難所で一時避難場所を兼ねています。
七ヶ浜町はこうした地区避難所を町内全地区(8ヶ所)に整備予定で、本施設は3番目に完成した施設となります。


規模は木造平屋建て、延床面積270m2程度です。敷地は七ヶ浜町湊浜地区に隣接する空地を利用する形で計画され、今後は地区のイベント、盆踊りなどに活用される予定です。


ワークショップを重ね、地域の皆様とともに作り上げた集会施設です。
JIA 安田直民


関連タグ:集会所 避難所 復興 見学会 

Posted at 10:59  パーマリンク

宮城地域会 > 事業報告

遠山地区避難所見学会

9月29日(月曜日)に七ヶ浜町遠山地区避難所の見学会をおこないました。会員の皆様を含め30人程度の方にご参加頂きました。


七ヶ浜町では震災をきっかけに町内の各地区に地区避難所の整備をはじめています。この建物はその第一弾として、遠山地区に完成いたしました。
設計はSOYsource建築設計事務所(設計協力PPDD)が担当し、2013年のプロポーザルから約1年6ヶ月で完成しています。


ワークショップを重ね、地域の皆様とともに作り上げた集会施設です。
JIA 安田


関連タグ:見学会 七ヶ浜 

Posted at 11:05  パーマリンク

宮城地域会 > 事業報告

第28回 JIA宮城ボウリング大会&ビアパーティー

日 時:2014年7月25(金)18:00〜22:00
場 所:ボウリング(ボウリングサンシャイン仙台)
    ビアパーティー(キングコング)
参加者:ボウリング   70名
    ビアパーティー 92名

今年も昨年同様に多数の参加者のもとボウリング&ビアパーティーを開催する事ができました。
上位入賞者は以下の通りです。
団体戦                       (HD込AVE)
優勝 松本純一郎設計(事)             133.38
2位 シリカジャパン、美和ロック、富士塗料混成    140.33
3位 中村物産、イケダコーポ、不二サッシ混成     132.50   
個人戦(男子)                   (HD込トータル)
優勝 末吉 幹夫 [シリカジャパン]          315
2位 今村 健吾 [美和ロック]            309
3位 花形 政則 [(株)佐藤総合計画]        293
個人戦(女子)                    (込トータル)
優勝 遠藤 恵 [松本純一郎設計]         315
2位 岩渕 真貴子[アーキランド ]         292
3位 三浦 さつき[松本純一郎設計]          283
団体優勝した松本事務所のチームは女性だけのチーム構成で快挙を成し遂げました。   
今年のビアパーティーは盛りだくさんの内容となり、会員の渋谷セツコ氏の受賞式出席への激励カンパでは出席者のみなさんから7万円を超える金額が集まり会場で手渡すことができました。
又、飛び入り参加でJIA北福岡会6名の皆さんの参加を得て交流をしました。(本場九州の焼酎差し入れありがとうございました)
また次回も有意義な時間を参加者皆さんがもてるような内容でバージョンUPが出来れば良いと思います。今回会員・協力会の皆さんからたくさんの協賛品の提供を頂きまして厚く御礼申し上げます。

JIA宮城 総務会員委員長
浅野昌則



Posted at 19:56  パーマリンク

宮城地域会 > 事業報告

第1回JIA宮城見学会「仙台市泉岳自然ふれあい館」

日 時:2014年7月9日(水)15:00〜16:30
場 所:仙台市泉岳自然ふれあい館
講 師:株式会社 関・空間設計
参加者:60名

建物は、既存施設の老朽化に伴い改築した少年自然の家(宿泊施設+研修施設、野外活動施設など)です。
元々スキー場のゲレンデだった斜面地に、木造建物を中心に集落のように建物を配置しています。
自然を主役として、建物は風景に溶け込むよう意図し、アースカラーの屋根・外壁、切妻屋根の連なりで構成しています。
約1200m3(約4000本)の宮城県産スギを構造材に用いるなど、県産スギ材を多用した建物となっています。
構造以外にも、県産杉を圧縮したフローリングや、敷地周辺の杉を使ったサインや丸太柱、宿泊室や体育館の木質化など、様々な木の使い方を試みた点などを中心に説明が行われました。
また敷地の一番高い位置にある県産スギを使った受水槽(木製樽)も見学者の関心を集めました。
 7/21にオープンを迎え、仙台市内の小中学生の団体利用がメインとなりますが、団体利用が無い日は一般の方も宿泊可能です。また、いつでも利用できる休憩・案内コーナーや市民キャンプ場もありますので、ぜひ泉ヶ岳にお出かけの際にご活用いただければ幸いです。
梅雨時期の中、天気にも恵まれ、JIAや建築関係者、学生の方々など多くの方にご参加いただきました。貴重なご意見も頂き、ありがとうございました。


JIA宮城 広報委員長
江田 紳輔



関連タグ:見学会 

Posted at 16:24  パーマリンク

全 21 件中 16 〜 20 件目を表示 1, 2, 3, 4, 5

« 前の5件 次の1件 »