地域会ブログ 宮城地域会

宮城地域会 > お知らせ

「震災復興シンポジウム みやぎボイス」報告書のご紹介

124567890

みやぎボイス2016報告書

みやぎボイス2016
― これまでの復興とこれからの社会
333人による一人称の復興史
― みやぎボイス2013-2016総括

2013年より開催された東日本大震災復興シンポジウム「みやぎボイス」の総括版です。



日本建築家協会東北支部宮城地域会が代表団体を務めるみやぎボイス連絡協議会では「震災復興シンポジウム みやぎボイス」の報告書を販売しています。
(発行済)
みやぎボイス2013 -地域とずっと一緒に考える復興まちづくり
みやぎボイス2014 -復興住宅のこえ
みやぎボイス2015 -復興で橋渡しするもの
みやぎボイス2016 -これまでの復興とこれからの社会

(発行予定)
みやぎボイス2017 -計画・制度とそこから零れ落ちるもの

購入をご希望される方はリンクの申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、宮城地域会事務局までメールもしくはFAXでお申し込み下さい。

お問合わせ先
公益社団法人日本建築家協会東北支部宮城地域会事務局
仙台市青葉区一番町4−1−1仙台セントラルビル4F
Phone: 022-225-1120
FAX : 022-213-2077



1234567890

みやぎボイス2013報告書

みやぎボイス2013 -地域とずっと一緒に考える復興まちづくり(主催:日本建築家協会東北支部)
2013年4月6日、7日
混乱する復興の現場から、被災者や現場に関わる地方行政官の声を集め、専門家とともに考える場作りとして始まったみやぎボイス2013の詳細な報告書。


1234567890

みやぎボイス2014報告書

みやぎボイス2014-復興住宅のこえ(主催:みやぎボイス連絡協議会)
2014年5月11日
被災者の住環境を中心に、計画中の災害公営住宅、高台移転の造成計画などを建築実務者、学識経験者、土木計画者などが集まって熱い議論を交わしたみやぎボイス2014の記録


1234567890

みやぎボイス2015報告書

みやぎボイス2015-復興で橋渡しするもの(主催:みやぎボイス連絡協議会)
2015年4月11日、12日
5年間という集中復興期間の終わりを見据え、福祉、みまもり、生業といった継続的な支援の在り方を、福祉の専門家や現場の声を交えて論じたみやぎボイス2015の記録


ファイルイメージ

購入申込書


関連タグ:みやぎボイス 復興 

Posted at 18:16  パーマリンク

宮城地域会 > お知らせ

「アーキテクツウィーク2017」企画・運営参加募集について

アーキテクツウィーク2017」の企画・運営に参加する方を募集しています。
 JIA宮城地域会では、建築を軸と街づくりの視点から、「社会」「再生」「産業」「教育」などを市民と共に考え発信する場「アーキテクツウィーク2017」を12月5日(火)6日(水)7日(木)の3日間、せんだいメディアテークオープンスクエアおよび7Fスタジオシアターを会場に開催いたします。
 今年は広く市民、県民の皆様、企業、団体の皆様に積極的に企画運営に関わって頂きたく参加者を募集いたします。

■参加方法はイベント主催型の参加、若しくは運営への参加の2種類です。
A 会場を利用した催しの主催
1.会場のステージを使った、レクチャー、ワークショップ、勉強会等の主催
2.会場内のスペースを利用したパネルや物品の展示、ワークショップ等の開催
3.スタジオシアターを使用した講演会、上映会の主催

B アーキテクツウィーク委員会(運営主体)への参加
(運営主体となるアーキテクツウィーク委員会へ月2回程度の参加・開催まで準備全般、当日準備全般)

参加希望の皆さまは、9月15日(金)までに添付の申し込み用紙に記載の上、JIA宮城事務局にmeil若しくはFAXにてご連絡をお願いいたします。
 奮ってご応募ください。お待ちしております。           


ファイルイメージ

お願いと申し込み用紙


ファイルイメージ

AW2017スケジュール


関連タグ:AW 

Posted at 12:56  パーマリンク

宮城地域会 > 事業報告

2016年度第7回JIA宮城見学会「二本松市城山市民プール」

日 時:2017年3月16日(木)14:00-15:30
場 所:二本松市城山市民プール
講 師:関・空間設計/江田紳輔
参加者:41名

本計画は、東日本大震災による放射能汚染の影響で子どもたちの屋外活動が制限を受けている状況を踏まえ、市民の健康増進を目的として整備されました。
敷地は二本松市の霞ヶ城公園運動施設区の一角にあり、二本松城跡周辺の歴史景観地区に隣接しているため「二本松城址」をデザインの拠りどころとして周辺環境に調和した外観となっています。
本施設は全国的にも事例の少ない「耐火性能検証法」によりプール空間の屋根梁を木造で計画した耐火建築物です。
迫力ある木構造現しのプール空間を2階レベルのエントランスから見渡すことができ,期待感を演出するダイナミックな空間構成となっています。
今回は宮城・福島地域会合同の見学会であり、両県から40名を越す参加者がありました。
当日は、初めに講師からの概要説明、現場見学会、最後に活発な質疑、意見交換等があり、盛況の内に見学会が終わりました。






関連タグ:見学会 

Posted at 15:27  パーマリンク

宮城地域会 > お知らせ

「これからの建築とまちづくり パート2」シンポジウム

21 世紀は持続可能社会こそが求められます。そのためには―建築の理念―を、わかりやすく記す法律「建築基本法」を制定し、建物のライフサイクル全体に対応し、良好な建物・街並みの文化の形成を促すために、建築関係諸法の再編が必要です。今回は建築基本法制定準備会とJIA の建築基本法の考え方等を再認識し、理解を深めたいと思います。そして、豊かな社会を構築し、その次世代への建築資産の継承を図っていくべきものと考えます。

1.開催日  平成29年7月20日(木) 午後1時から午後5時
2.開催場所 せんだいメディアテーク 7Fスタジオシアター
3.開催内容 (別紙チラシのとおり) CPD単位 4.0

挨拶  衆議院議員 土井 亨 様
1)第一部 基調講演  午後1時15分から午後2時15分
テーマ1「建築基本法制定に向けて最近の動向」  
テーマ2「韓国建築基本法とJIAの取組み」

2)第二部 対談  午後2時20分から午後3時5分
テーマ「建築基本法が目指すもの、実現の仕組みを考える」

3)第三部 パネルディスカッション 午後3時10分から午後5時
「これからの建築とまちづくり」 震災復興でみえてきたこと

※入場無料
 どなたでもご参加いただけます。



ファイルイメージ

参加申込み書


関連タグ:講演会 

Posted at 11:32  パーマリンク

宮城地域会 > 復興支援の取り組み

みやぎボイス2017

―計画・制度とそこから零れ落ちるもの―
                      JIACPD 7単位

今年も引き続き地域に立脚した課題解決と共創を実現する地域社会
構築に向け、「計画・制度とそこからから零れ落ちるもの」を主題に
”みやぎボイス2017”を開催します。
復興に取り組み見守ってきた市民、行政、支援者、事業者、専門家
が一堂に集い、事例報告と三つのラウンドテーブルでのセッション・
意見交換を展開します。プラットフォームでの協働を通して、これ
までの総括とこれからの地域社会と共創のあり方とを明らかにします。

■開催日時
2017年7月1日[土] 11:00 - 17:50
■開催場所
せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア

■主催 みやぎボイス連絡協議会
構成団体
公益社団法人日本建築家協会東北支部宮城地域会
一般社団法人みやぎ連携復興センター
宮城県サポートセンター支援事務所
宮城県災害復興支援士業連絡会
一般社団法人東北圏地域づくりコンソーシアム

■前半ラウンドテーブルテーマ
A 雄勝・牡鹿・北上における地域の主体のあり方
B 個別支援と地域支援の立場から考える地域の自立
C 在宅被災者調査から見えた支援制度の課題

■後半ラウンドテーブルテーマ
A それぞれの地域課題と地域の対応を、微視的に見る
B 復興と創生のあいだ
C 大震災復興後の起業と世界への発信



関連タグ:みやぎボイス 

Posted at 15:01  パーマリンク

全 52 件中 11 〜 15 件目を表示 1, 2, 3, 4, 5, 6 ...11

« 前の5件 次の5件 »