地域会ブログ 宮城地域会

宮城地域会 > 事業報告

第1回JIA宮城見学会「仙台市泉岳自然ふれあい館」

日 時:2014年7月9日(水)15:00〜16:30
場 所:仙台市泉岳自然ふれあい館
講 師:株式会社 関・空間設計
参加者:60名

建物は、既存施設の老朽化に伴い改築した少年自然の家(宿泊施設+研修施設、野外活動施設など)です。
元々スキー場のゲレンデだった斜面地に、木造建物を中心に集落のように建物を配置しています。
自然を主役として、建物は風景に溶け込むよう意図し、アースカラーの屋根・外壁、切妻屋根の連なりで構成しています。
約1200m3(約4000本)の宮城県産スギを構造材に用いるなど、県産スギ材を多用した建物となっています。
構造以外にも、県産杉を圧縮したフローリングや、敷地周辺の杉を使ったサインや丸太柱、宿泊室や体育館の木質化など、様々な木の使い方を試みた点などを中心に説明が行われました。
また敷地の一番高い位置にある県産スギを使った受水槽(木製樽)も見学者の関心を集めました。
 7/21にオープンを迎え、仙台市内の小中学生の団体利用がメインとなりますが、団体利用が無い日は一般の方も宿泊可能です。また、いつでも利用できる休憩・案内コーナーや市民キャンプ場もありますので、ぜひ泉ヶ岳にお出かけの際にご活用いただければ幸いです。
梅雨時期の中、天気にも恵まれ、JIAや建築関係者、学生の方々など多くの方にご参加いただきました。貴重なご意見も頂き、ありがとうございました。


JIA宮城 広報委員長
江田 紳輔



関連タグ:見学会 

Posted at 16:24  パーマリンク

宮城地域会 > 復興支援の取り組み

みやぎボイス2014「復興住宅のこえ」

平成26年5月10(土)13:00-18:00 5月11(日)10:00-18:00
会場  せんだいメディアテーク 1Fオープンスクエア
入場者数  シンポジウム参加者 203名  パネル展示見学者  200名

11日のシンポジウムでは、はじめに平野部、半島部、中心市街地の「今を知る」として現況を報告、それを受けて"平野部"では岩沼、東松島を、"半島部"では石巻市北上を、"中心市街地"では石巻市まち中を対象エリアとして3つのテーブルでファシリテーターの進行で、行政・学識者・計画者・NPO・住民などから構成された"つくり手"と"ささえ手"と"にない手"が、現状から将来に亘る時間軸を持った意見交換が繰り広げました。途中何度かコーディネーターが各テーブルの論点報告を行い、最後に数名の方からコメントを頂き、後日成果を報告書としてまとめることとして盛会裏に閉会しました。開催によって多くの情報・知見・課題を共有することができ、今後の復興・まちづくりに有用なシンポジウムとなりました。



関連タグ:みやぎボイス 復興 

Posted at 11:20  パーマリンク

宮城地域会 > 事業案内

2014年度JIA宮城地域会総会

日時:2014年4月25日(金) 13:30から15:00
会場:せんだいメディアテーク7Fスタジオシアター 
   仙台市青葉区春日町2-1  TEL022-713-3171

総会議事  
第1号議案  2013年度事業報告に関する件
第2号議案  2013年度収支決算に関する件
第3号議案  2014年度事業計画に関する件
第4号議案  2014年度JIA宮城組織構成に関する件
第5号議案  2014年度収支予算に関する件

JIA新人賞受賞講演会
タイトル:「変わらざるもの」
日時:2014年4月25日(金) 15:00から17:00   
会場:せんだいメディアテーク7Fスタジオシアター 
講師:矢板 久明氏 矢板 直子氏 (矢板建築設計研究所)

懇親会
日程:2014年4月25日(金) 18:00から20:00
会場:ハミングバードVECCHIO(スマイルホテル仙台国分町店2F)
会費:6,000円 
      仙台市青葉区一番町4-3-22 TEL050-5796-4089


関連タグ:総会・講演会・活動展・会員作品展 

Posted at 10:18  パーマリンク

宮城地域会 > 復興支援の取り組み

みやぎボイス2014 「復興住宅のこえ」

東日本大震災から3年、復興が本格化し、インフラ整備を中心に様々な事業が展開しています。
昨年の「みやぎボイス2013」からひき続き、被災地の人と専門家の連携から、共働・共創の復興を考える」という枠組みで、今回は“災害公営住宅”を中心に、“自立再建住宅”も含めた「住まいの再建から見る生活・暮らしの復興」をテーマに“みやぎボイス2014 復興住宅のこえ”を開催します。
住宅再建での課題・問題を共有し、改善・解決を目指した「復興住宅の姿」を共創するプラットフォームをめざします。

5月10日[土]─5月11日[日]
会場 せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア

復興住宅の今を知る
5月11日[日]10:00 ─14:00
住まいの再興について特徴的な地域を抽出し、ジャンル横断的に課題・問題点を共有します。
復興を目指す半島部、平野部、中心市街地それぞれにおける特徴的な地域を取り出し、住まいの再建、まちづくりといった視点で、状況・課題の整理をおこないます。

復興住宅を共創する
5月11日[日]14:30 ─18:00
復興住宅に関わる3つの主体を取り上げ、それぞれの活動と課題を話し合い、地域横断的に復興住宅の姿を探ります。復興住宅を計画し、つくる人々「つくり手」、福祉・教育いった視点で復興住宅を支える人々「支え手」、地域として復興住宅とともに歩む人々「にない手」の3者の課題を突き合わせることで、地域や復興後の暮らしの課題を話し合います

復興住宅パネル展
5月10日[土]13:00 ─5月11日[日]18:00
復興住宅整備、住まい手支援に携わっているNPO、大学、団体などが、活動と成果をパネル展示・公開致します。



関連タグ:みやぎボイス 復興 

Posted at 13:35  パーマリンク

宮城地域会 > 事業案内

JIA建築学生賞セミナー 想像から創造へ 学生作品への技術提案 

「デザインウィーク inせんだい2013」
JIA 建築学生賞セミナー
「想像から創造へ 学生作品への技術提案」のご案内

毎年せんだいメディアテークを主会場に行われている恒例の「デザイン
ウィーク in せんだい(DWS)」。
日本建築家協会宮城地域会(JIA 宮城)では、これまで数々のシンポジウムやイベントを企画し、地元の建築家・デザイナーとして積極的に参加してきました。本年のDWS では、昨年と同様、JIA 東北建築学生賞受賞作の中から数作品を選び、それらの作品に対して、建材や設備機器などを取り扱っている企業から技術提案等を行うイベントを開催します。
学生さんの想像力に富む提案を、具体的に創造するための技術について、デザイナー・企業・学生さんらで大いに議論したいと思います。
是非お立ち寄りください。

日 時:2013 年12 月6 日(金) 15:30-17:30
会 場:せんだいメディアテーク 5 階 パフォーマンススタジオ
定 員:約50 名(予約不要、入場無料)
主 催:公益社団法人 日本建築家協会東北支部宮城地域会(JIA 宮城)
公益社団法人 日本建築家協会東北支部協力会(JIA 東北支部協力会)
共 催:一般社団法人 日本建築学会東北支部デザイン教育部会

プレゼンテーション
1 作品目
・「命のせせらぎ?子どもたちに森と川と教育を?」
東北文化学園専門学校 千葉 祐太さん
・JIA 東北支部協力会企業による技術提案(e.cot(株))

2作品目
「創造の学舎」
秋田工業高等専門学校 荒川 良祐さん
・JIA 東北支部協力会企業による技術提案((株)シェルター)

2作品目
・「Free make?地域とつながる図書空間?」
秋田県立大学 齋藤 葵さん
・JIA 東北支部協力会企業による技術提案(富士塗料興業(株))


関連タグ:DWS2013 DWS せんだいデザインウィークinせんだい 

Posted at 09:19  パーマリンク

全 49 件中 41 〜 45 件目を表示 6, 7, 8, 9, 10

« 前の5件 次の4件 »