地域会ブログ

宮城地域会 > 事業報告

2018年度第2回JIA宮城見学会「古民家移築再生診療所 完成見学会」

日 時:2018年7月28日(土)15:00-16:00
場 所:水の森の家 古民家移築再生工事(仙台市青葉区水の森)
講 師:(有)ササキ設計 佐々木文彦氏
参加者:6名

今回の見学会では、正会員2名、山形地域会から1名、事務所員1名、一般1名に講師を合わせた6名での見学会となりました。少ない人数ではありましたが、かえって密度の濃い会話ができました。また、近隣にお住まいの一般の方などが多く参加していました。
富沢に建っていた築130年の古民家が、区画整理事業で解体の危機にあったものを、古民家バンクを通して今回の建て主の方が買い求め、現代的な住宅として再生したものです。
もともと平屋の架構に、一部二階建てとするために新材を加え、また一部を減築して、違和感のないように組み上げています。家具調度などは、今回の建て主の方のコレクションということでしたが、古材の雰囲気にとてもマッチした内部空間となっていました。60代のご夫婦お二人の住まいということでしたが、玄関脇には手芸教室もあり、うまく使われそうな配置となっていました。厚い中でしたが、見応えのある見学会でした。
(文責:事業委員長 櫻井一弥)


Posted at 11:20  パーマリンク

宮城地域会 > 事業報告

2018年度第1回JIA宮城見学会「古民家移築再生診療所 完成見学会」

日 時:2018年6月9日(土)13:30-15:30
場 所:森さい生医院(東松島市野蒜ヶ丘)
講 師:(有)ササキ設計 佐々木文彦氏
参加者:9名

今回の見学会では、正会員4名、事務所員1名、一般3名に講師を合わせた9名での見学会となりました。
伊豆沼の近くに建っていた、築120年の古民家を野蒜ヶ丘へ移築し、癒やしの診療所として再生したプロジェクトです。エントランス付近にて講師から概要説明があり、その後建物全体を見て回り、最後に外観と工事中の庭を見学させて戴きました。
古民家に使われていた巨大な柱や梁をほぼそのまま持ってきて使っており、大変迫力のある空間ができあがっていました。また、庭は建て主の方の強いこだわりが垣間見え、まだ工事中ではあったものの、広大な中に四阿などがある素敵な空間でした。
たいへん有意義な見学会になったと思います。
(文責:事業委員長 櫻井一弥)


Posted at 11:19  パーマリンク

青森地域会 > 事業報告

7月例会〜地域環境と建築〜

青森地域会では、7月に会員でもあり八戸で活動している、堀内将人氏の活動報告会を行いました。テーマは「地域環境と建築」というテーマで、特異な気象条件の地域として知られている青森県南部地方の八戸市での建築作品事例を見ながら堀内氏の話を聞く内容でした。夏は季節風「やませ」の影響で気温は上がらず、冬は外気温ー15℃を記録する氷都。しかし冬の日照時間は北東北で最も長く、また降雪による影響がほとんど無い地域環境で、どのような空間を作っているのかを11名の参加者とともに学びました。
見学会のあとはスライドによる説明も行われ充実した例会になりました。



Posted at 09:43  パーマリンク

青森地域会 > 事業報告

2018年度青森地域会総会

総会を無事に終えた、青森地域会。
総会後は、小堀哲夫氏を迎え「建築と環境と人間」というテーマで基調講演をしていただきました。
建築と環境となると温熱環境の話と思う方々がほとんどでしょうが、小堀氏の講演内容は全く異なり、人が住みやすい、働きやすいそんな環境作りを建築でしていくという、非常に興味深い話で、参加者からも講演内容は大絶賛。
非常に盛り上がりました。



Posted at 00:44  パーマリンク

宮城地域会 > お知らせ

JIA新人賞受賞講演会

タイトル:「建築と環境」
日時:2018年4月19日 15:00-17:00
会場:せんだいメディアテーク7Fスタジオシアター
仙台市青葉区春日町2-1
TEL022-713-3171
講師:近藤哲雄氏(近藤哲雄建築設計事務所)

※講演会はどなたでも参加できます。
 当日も参加受付いたします。

問合先:JIA宮城事務局((公社)日本建築家協会東北支部事務局内)
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-1 仙台セントラルビル4F
Tel 022-225-1120
Fax 022-213-2077
E-Mail miyagi@jia-tohoku.org  



関連タグ:講演会 建築 

Posted at 17:55  パーマリンク

全 118 件中 6 〜 10 件目を表示 1, 2, 3, 4, 5 ...24

« 前の5件 次の5件 »