地域会ブログ

宮城地域会 > お知らせ

建築と環境と人間

アーキテクツウィーク2018プログラム 建築家 小堀哲夫氏講演会

JIA宮城地域会では、環境をテーマに毎年建築家をお招きしご講演をしていただいております。今年は環境をとらえた建築をつくり、JIA日本建築大賞など数々の賞を受賞されている建築家 小堀哲夫氏にご講演いただきます。

日時:2 0 1 8 年1 1 月28 日(水) 14:00-17:00
会場:せんだいメディアテーク1F オープンスクエア
仙台市青葉区春日町2-1    
定員100 名 入場無料 申し込み不要



関連タグ:AW アーキテクツウィーク アーキテクツウィーク(AW) 講演会 

Posted at 10:58  パーマリンク

宮城地域会 > お知らせ

アーキテクツウィーク2018開催のお知らせ!


建築とまちづくりの視点から「社会」「再生」「環境」「教育」を市民と共に考え発信する4日間

主催:公益社団法人 日本建築家協会東北支部宮城地域会
開催期間:2018年11月27日(火)-30日(金)
会場:せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア

今年度は以下のプログラムで開催いたします。
是非会場へ足をお運びください。

11月27日火曜日      JIACPD6単位
12:00-13:00 立町小学校発表会
13:00-17:00 これからの建築とまちづくりPART4
17:30-19:30 レセプションパーティー
18:30-19:30 JAZZ演奏会

11月28日水曜日          JIACPD6単位
13:00-14:00 環境の中の建築 パネルディスカッション
14:00-17:00 建築家小堀哲夫氏講演会「建築と環境と人間」
17:00-17:30 金蛇水神社報告会
17:30-19:00 ランドマークコンペ公開審査会

11月29日木曜日          JIACPD6単位
10:00-12:00 杉本洋文氏講演会
        「地域材を活用した公共施設の木質化!」
13:00-15:00 山元町の伊達家茶室保存活動・石州流の茶会
15:00-17:00 伊達政宗の青葉城 講師:本丸会館学芸員 大澤氏

11月30日金曜日          JIACPD2単位
13:00-15:00 テクニカルセミナー

ワークショップ
レゴスクール  27日・28日
木育ワークショップ 28日・29日
自然素材ワークショップ  28日・29日

展示企画
立町小学校児童作品・山元町の伊達家茶室保存活動パネル展示
宮城の建築家展・法人協力会展示


関連タグ:AW AW208 アーキテクツウィーク アーキテクツウィーク(AW) 

Posted at 17:00  パーマリンク

山形地域会 > お知らせ

2018会員作品展ならびに講演会

■会員作品展・住宅相談会
 日時 11月3日(土)12:00-17:00
    11月4日(日)10:00-17:00
 場所 guraホール 山形市旅篭町2丁目1-41
■講演会
 日時 11月3日(土)16:00-17:30
 場所 guraホール
■懇親会
 日時 11月3日(土)18:00-20:00
 場所 guraレストラン
 会費 立食形式3000円(予定)
■講演会・懇親会 お問合せ、申し込み先
 JIA山形地域会事務局(羽田設計事務所内)
 ※連絡先は添付チラシ等をご覧下さい。


ファイルイメージ

会員作品展・講演会チラシ


ファイルイメージ

講演会・懇親会申込書


関連タグ:会員作品展 講演会 住宅相談会 

Posted at 21:25  パーマリンク

宮城地域会 > お知らせ

ランドマークコンペ

蔵王町遠刈田温泉 ランドマーク設計競技

日本建築家協会東北支部宮城地域会主催の設計競技を行います。本設計協議は実施を前提としております。奮ってご参加下さい。

■概要
本計画は宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉中心部に計画中のパン屋やカフェ・雑貨屋やアトリエ等の店舗のサイン計画である。
(仮称:蔵王パティオ)
サインとしての機能だけではなく遠刈田らしい地域にあったランドマークとしての提案を求めるものである。
ランドマークとして地域にあったデザインとはなにか、自由に提案してほしい。サイン以外の用途については任意に提案して良いものとする。

■計画地:宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町31-1、38の一部
■設計条件:
高さは4m以下とすること。
制作予算は50万円程度とすること。
(施工は設置者指定の工務店が行ないます。)
(制作にかかる経費は協議の上決定します。)
完成は今年度中(2019年3月末まで)を目標とする。

※ランドマーク看板スペース以外に提案に合わせ施設に関わる外構全体を提案しても良いものとする(工事費用別途)。
ただし、応募案の計画実現を保証するものではありません。
※本設計競技は実施を前提としており、最優秀賞の提案者は優先的に実施することを予定しております。

■応募資格
建築やデザインを志す学生(高校、専門学校、大学等)であればどなたでも応募可能です。
ただし、実施を前提としていますので、完成するまで責任を持って責務をまっとうできる方。
※実施設計及び制作についてはJIA宮城地域会員がサポートします。
※ 個人・グループ・国籍を問わず応募可能です。

■審査員
審査員長 小堀哲夫(株式会社小堀哲夫建築設計事務所)
審査員  手島浩之(JIA宮城地域会 副地域会長)
     菅原隼人(株式会社 リップ)

■スケジュール
応募登録期間  2018年10月17日(水)−11月9日(金)
現地説明会   2018年10月25日(木) 14:00〜15:00
計画案提出期限 2018年11月16日(金)
書類審査    2018年11月20日(火)
公開審査    2018年11月28日(水) 17:00〜19:00

※現地説明会は上記日時に敷地にて直接行ないます。
現地に所定の時間に集合ください。
※公開審査はアーキテクツウィーク2018のプログラムです。
せんだいメディアテーク1Fオープンスクエアで行ないます。

詳細は別添の応募要項等を御覧ください。




ファイルイメージ

要項

ファイルイメージ

蔵王店舗計画(概要、配置、平・立・断)


関連タグ:AW コンペ 建築 学生、募集 

Posted at 15:57  パーマリンク

宮城地域会 > 事業報告

2018年度第4回JIA宮城見学会「宮城県農業高等学校」

日 時:2018年8月7日(火)10:00〜12:00
場 所:宮城県農業高等学校
講 師:関・空間設計 杉本光司 氏
参加者:約30名

本計画は、東日本大震災の津波被害により、閖上地区から名取市内陸部に移転再建したプロジェクトです。
センタープラザと称した中庭を囲む、大らかな低層の校舎棟の構成と、各種実習棟、実習農地、家畜舎、温室など、農業高校ならではのさまざまな施設が、広大な敷地に展開する風景が特徴です。
農業高校のすべての施設(大小併せて約50棟)を一度に建替えることは、全国的にもあまり例のない経験で、大変ではありましたが、とてもやりがいのあるプロジェクトとなりました。

今回の見学会は会員名、協力会員名に加えて、関・空間設計のスタッフと、宮城高専の坂口先生及びゼミ生、合わせて約30名の合同見学会形式で行われました。
先ず大講義室に集まり、設計の背景や概要についてレクチャーを受けた後に、校舎棟〜体育館棟〜寄宿舎棟と順番に見学(夏休み期間とはいえ、実習棟は稼動しているので、校舎棟を中心とした見学)しました。
さまざまな立場の方々に来て頂いたおかげで、盛況の内に見学会が終わりました。

(文責:広報委員長 江田紳輔)




Posted at 15:12  パーマリンク

全 126 件中 6 〜 10 件目を表示 1, 2, 3, 4, 5 ...26

« 前の5件 次の5件 »