地域会ブログ

宮城地域会 > お知らせ

講演会『地域材を活用した公共施設の木質化!』のご案内

アーキテクツウィーク2018講演会

日頃、JIA宮城地域会の活動につきましては格別のご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて,本会では、宮城県内の森林資源を有効活用するため,木材の生産・加工・流通から,設計・施工に至る「産学官」の関係者により設立された宮城県CLT等普及推進協議会に賛同し,公共施設等の木造木質化を普及する同協議会活動にJIA宮城地域会も積極的に参画していることはご周知のとおりです。
今回,木質材料や木材利用・技術に関する知見を深め,地域材を活用した施設の木造化(木質化)の実践を学ぶことを目的に標記の講演会を企画いたしました。
つきましては,ご多用のところ大変恐縮ですが,みなさまお誘い合わせの上,ご出席下さるようご案内を申し上げます。
なお,お手数ですが,出席される方は,平成30年11月22日(木)までに別紙様式により,下記の協議会事務局あてメール,またはFAXでご連絡いただきますようお願いいたします。

◆講演会 演題 『地域材を活用した公共施設の木質化!』
    講師  東海大学工学部建築学科 特任教授 杉本洋文 氏

1 日時 平成30年11月29日(木)10:30?12:00(10時開場)
2 会場 せんだいメディアテーク 1Fオープンスクエア
    (仙台市青葉区春日町2-1 tel.022-713-3171)
3 その他 入場無料

◆共催 宮城県CLT等普及推進協議会
宮城南部/宮城北部 流域森林・林業活性化センター

◆申込み・問合先
宮城県CLT等普及推進協議会 事務局:福井,久本
住所:〒980-0011 仙台市青葉区上杉二丁目4番46号
電話:022-225-5991 Fax:022-225-5994 
Email:jimukyoku01@miyagi-clt.com


ファイルイメージ

申込み書


関連タグ:AW AW2018 アーキテクツウィーク アーキテクツウィーク(AW) 講演会 

Posted at 11:16  パーマリンク

宮城地域会 > お知らせ

建築と環境と人間

アーキテクツウィーク2018プログラム 建築家 小堀哲夫氏講演会

JIA宮城地域会では、環境をテーマに毎年建築家をお招きしご講演をしていただいております。今年は環境をとらえた建築をつくり、JIA日本建築大賞など数々の賞を受賞されている建築家 小堀哲夫氏にご講演いただきます。

日時:2 0 1 8 年1 1 月28 日(水) 14:00-17:00
会場:せんだいメディアテーク1F オープンスクエア
仙台市青葉区春日町2-1    
定員100 名 入場無料 申し込み不要



関連タグ:AW アーキテクツウィーク アーキテクツウィーク(AW) 講演会 

Posted at 10:58  パーマリンク

山形地域会 > お知らせ

2018会員作品展ならびに講演会

■会員作品展・住宅相談会
 日時 11月3日(土)12:00-17:00
    11月4日(日)10:00-17:00
 場所 guraホール 山形市旅篭町2丁目1-41
■講演会
 日時 11月3日(土)16:00-17:30
 場所 guraホール
■懇親会
 日時 11月3日(土)18:00-20:00
 場所 guraレストラン
 会費 立食形式3000円(予定)
■講演会・懇親会 お問合せ、申し込み先
 JIA山形地域会事務局(羽田設計事務所内)
 ※連絡先は添付チラシ等をご覧下さい。


ファイルイメージ

会員作品展・講演会チラシ


ファイルイメージ

講演会・懇親会申込書


関連タグ:会員作品展 講演会 住宅相談会 

Posted at 21:25  パーマリンク

宮城地域会 > お知らせ

AW2018

アーキテクツウィークを今年も開催いたします。

アーキテクツウィーク2018
日時:2018年11月27日(火)から30日(金)
開場:せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア

只今、企画募集中です。
一緒にアーキテクツウィーク2018を盛り上げていきませんか。
どうぞよろしくお願いいたします。



ファイルイメージ

企画申込み書(会員)

ファイルイメージ

企画申込み書(一般)


関連タグ:AW 建築 講演会 シンポジウム 

Posted at 18:24  パーマリンク

宮城地域会 > 復興支援の取り組み

みやぎボイス2018

―次の社会の在り方につなげる試み―
JIACPD6単位
今年もみやぎボイスを開催します。未曾有の大災害から7年以上が経ち、沿岸部以外はその痕跡を見つけることが難しく、一方で忘却と風化も進んでいます。この間、膨大な人と時間と知見と金、そして思いが投じられてきました。あの時から人はそれぞれ、多くのことを「心に刻んで」きました。
被災地は以前とどのくらい変わったでしょうか。人びとは何を得、何を失ったでしょうか。私たちの社会はこれまでの知見と経験の上に築かれています。今、私たちは次の社会に何を行い、伝えていくべきでしょうか。
みやぎボイス2018では大災害から立ち直ろうとする過程で、見たこと、感じたこと、考えたこと、行ったこと、得たこと、失ったことを明らかにしながら「次の社会につなげる試み」を探って行きます。

■開催日時
2018年9月2日[日] 9:50 - 18:50

■開催場所
せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア

■主催 みやぎボイス連絡協議会・一般社団法人日本建築学会

みやぎボイス連絡協議会構成団体
公益社団法人日本建築家協会東北支部宮城地域会
一般社団法人みやぎ連携復興センター
宮城県サポートセンター支援事務所
宮城県災害復興支援士業連絡会
一般社団法人東北圏地域づくりコンソーシアム

■テーマ
A 平時に活かせる復興の技術
B 失われた何かの回復
C 被災地経済と新たな産業立地・集積の可能性
D 災害が与える価値観の変遷
E 民官連携とマチの生業づくり
F 移転元地の土地利用と復興まちづくりへの展開
G 災害復興の変遷から見えるもの
H 東北から九州へ
I 伝承、報道、そして事前復興へ

※入場無料です。是非会場に足をお運びください。




ファイルイメージ

みやぎボイス2018フライヤー


関連タグ:みやぎボイス 復興 建築 講演会 シンポジウム 

Posted at 18:06  パーマリンク

全 13 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3

次の5件 »