東北支部からのお知らせ

空き家・空き地コンペ  第2回現地説明会

空き家・空き地コンペ 第2回現地説明会を開催しました。
50名程参加いただきました。
学生さんが多かったですが、オーナーの話を熱心に聞いているのが印象的でした。
空き家・空き地コンペのエントリー締め切りは24日(月)となっております。皆様の登録お待ちしております。



Posted by JIA東北支部事務局 at 10:16  パーマリンク

空き家・空き地コンペ

第2回 現地説明会参加者募集しております。
空き家・空き地コンペ2回目の現地説明会が4月16日(日)14:00から
開催いたします。
参加希望の方はJIA事務局へ、ご一報お願いします。
次回もオーナーのオーナーの吉岡秀祐さんに参加頂きます。
駐車場になる前は、酒屋さんだったこの土地の話や、どんな希望を持っているのかなど直接話を聞けるチャンスです。
是非ご参加お願いいたします。



Posted by JIA東北支部事務局 at 20:39  パーマリンク

空き家空き地コンペ 現地説明会開催しました

昨日、空き家・空き地コンペ 第1回現地説明会を開催しました。
オーナーの吉岡秀祐さんに参加していただき、敷地や蔵などの詳しいお話を聞かせていただきました。 参加者は12名程でした。
風が強くて、少し寒かったですが、雨は上がって良かったです。
蔵の中を見せていただき、大変参考になったかと思います。
次回は今週末の16日です。
是非ご参加ください。
尚、日程があわない方で、蔵の中を見たい参加者の方は、お問い合わせいただければ出来るだけ対応いたします。



Posted by JIA東北支部事務局 at 10:33  パーマリンク

JIA東北支部第1回空き家・空き地コンペ募集開始

対象エリアは仙台市青葉区中心部、仙台市役所西側の国分町通りに面する敷地です。現在この敷地には大正時代に建てられた石蔵が残り、路面の駐車場が整備されています。国分町通りは、仙台の繁華街として国分町から青葉神社へと続く通りで、様々な商店や住居、事務所が並んでいます。敷地の南側には、ケヤキ並木や光のページェントなどで知られる、仙台の顔、定禅寺通りがあります。この敷地に、周辺環境呼応地するような新しいアイディア、人を呼込み地域を活、性化するアイディアを募集します。審査には、敷地のオーナーも加わっていただき、将来実現化の可能性を有したコンペティションです。敷地内に存在する築物等の「新築」「増築」「改修」「利活用」の区別は問いません。プレゼンテーションは、せんだいメディアテークのオープンスクエアにて一般公開する形で行います。提案内容によっては担い手や出資者を募り、物件オーナーや地元建築家の協力を得ながら、提案の実に向けて動き出します。物件オーナーや地域の皆さんが本気になるような提案をお待ちしております。
審査員長は建築家 前田圭介さんです。
応募資格は制限ありませんので様々なジャンルの方々からのご応募お待ちしております。
よろしくお願いいたします。
◆応募資格
<一般部門>
 資格:制限なし
 年齢:H29年3月1日の時点で45歳未満であること
<学生部門>
 大学、短期大学、大学校、高等専門学校、各種専門学校、
 高等学校に在籍する学生であること。
(学生応募者は、JIA東北支部学生会員に登録をお願い致します。
 応募登録時に学生会員入会案内を送付いたします。)
 年齢:H29年3月1日の時点で45歳未満であること
◆登録事務手数料 一般:3,000円.学生:無料
◆登録締切    2017年4月24日(月)
◆資料提出締切  2017年5月15日(月)
◆対象地概要
 所在:〒980-0803 宮城県仙台市青葉区国分町3丁目9−30
 所有:志ら梅ビル株式会社
◆課題
『ここにあるたからもの』
東日本大震災から6年目を迎え、沿岸部ではまだまだ復興の途上でありますが、仙台の中心部にあっては、徐々に落ち着きを取り戻しつつあります。震災による特需が一段落した中、中心市街地の活性化を目的として、様々な既存ストックの活用を積極的に図る事が求められます。その為には、建物のデザインだけではなく、何をこの場で起こすのかというビジョンや事業計画が求められます。
このコンペは、対象地の新たな活用方法の提案を軸に、周辺エリアを巻き込んで新たな価値の創造を図る提案を求めるコンペです。
周辺環境に呼応するような新しいアイディア、人を呼込み、地域を活性化するアイディアを募集します。
◆登録
応募を希望する方は、応募申込書に必要事項を記入し、応募料の振込み控えのコピーを同封の上、日本建築家協会(JIA) 東北支部事務局にE-Mail、FAXにて送付して下さい。振込手数料は応募者で負担して下さい。登録者にはE-Mailにて登録番号を送付します。登録後、現地見学の案内をお知らせします。(学生部門の登録には応募料の振込控えは不要です)
◆応募登録期限 2017年4月24日(月)17:00まで
◆登録料振込先 公益社団法人日本建築家協会東北支部
 七十七銀行 県庁支店 普通預金 9108297
◆問い合わせ先、登録先
 公益社団法人日本建築家協会 東北支部事務局
 〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-1 仙台セントラルビル4階
 TEL:022-225-1120 FAX:022-213-2077
 E-Mail shibu@jia-tohoku.org
◆応募申込書 (本応募要項に含む)
◆質疑
質疑は上記問い合わせ先にてE-Mail にて受け付けます。フォーマットは特にありません。E-Mailのタイトルを「空き家・空き地コンペ質疑」として下さい。
質疑期間 2017年3月29日(水)から4月24日(月)
質疑回答 2017年4月03日(月)以降、E-Mailにて登録者全員に通知します。
◆応募作品
設計主旨 800字以内
計画イメージ、図面、パース、模型写真、ダイアグラム等にて提案可能です。
上記内容を含む提案をA1パネル(横)1枚にまとめてください。
レイアウト、表現方法は自由とします。
設計主旨の文字は12ポイント以上としてください。その他の文字についても読みやすさに配慮してください。
パネル右上に登録番号を文字サイズ20ポイントで記載し、提案者の氏名等は記載しないで下さい。
パネルデータ(PDF形式)、設計主旨(TEXTファイル)をCD-R等で添付して提出して下さい。
◆提出
提出方法
作品は折り曲げずに提出先に郵送または持参して下さい。
作品を持参する場合は、提出期限内で平日の午後13:00から17:00のみ受け付けます。
提出期限 2017年5月15日(月)17:00必着
提出先
公益社団法人日本建築家協会 東北支部事務局
〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-1 仙台セントラルビル4階
TEL:022-225-1120 FAX:022-213-2077
E-Mail:shibu @jia-tohoku.org
◆審査員
前田圭介 UID 一級建築士事務所 (審査員長)
吉岡秀祐 物件オーナー 志ら梅ビル 株式会社(審査員)
鈴木弘二 JIA東北支部長 (審査員)
◆審査
審査は書類審査、公開審査とします。
書類審査:2017年5月16日(火)
(審査結果は、日本建築家協会東北支部のHPにて公表します)
◆公開審査
会場:せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア
仙台市青葉区春日町2-1 TEL022-713-3171
日時:2017年5月22日(月)14:00-17:00
公開審査会では書類審査通過者にプレゼンテーションをしていただきます。
プレゼンテーションの時間等、詳細は後日直接お伝えします。
審査結果は登録者全員にE-Mailにて通知します。
応募者は審査結果について異議を申し立てることはできません。
◆表彰
一般部門(実施設計部門)
最優秀賞1作品 賞金5万円
優秀賞2作品程度 賞金1万円
学生部門(アイディア設計部門)
最優秀賞1作品 賞金3万円
優秀賞2作品程度 賞金1万円
◆表彰式
会場:パレスへいあん3Fグレースホール
仙台市青葉区本町1-2-2 TEL 022-265-5111
日時:2017年5月23日(火)14:00-18:15
※JIA東北支部建築家フォーラム2017内にて開催
◆応募作品の取扱い
応募作品の公表及び出版の権限は主催者が保有することとします。
入賞作品は日本建築家協会東北支部のHPで公開します。
応募作品は返却しません。
◆主なスケジュール
応募登録期間 2017年 03月29日(水)-04月24日(月)17:00
質疑     2017年 03月29日(水)-04月24日(月)17:00
質疑回答   2017年 04月03日(月)以降
現地見学会1  2017年 04月09日(日)14:00〜
現地見学会2  2017年 04月16日(日)14:00〜
設計案提出期限 2017年 05月15日(月)17:00まで
書類審査   2017年 05月16日(火)
公開審査   2017年 05月22日(月)14:00~
表彰式記念講演2017年 05月23日(火)JIA東北支部建築家フォーラム2017内にて行ないます。


ファイルイメージ

空き家・空き地コンペ_フライヤ


ファイルイメージ

空き家・空き地コンペ_募集要項


ファイルイメージ

空き家・空き地コンペ応募申込書


ファイルイメージ

空き家・空き地コンペ_対象地蔵図面


ファイルイメージ

空き家・空き地コンペ_対象敷地図


関連タグ:空き家・空き地コンペ 

Posted by 広報担当者 at 17:44  パーマリンク

JIA東北学生卒業設計コンクール2017     審査結果の発表

JIA東北学生卒業設計コンクール2017
2017年3月28日(火)11:00から16:00
せんだいメディアテーク1Fオープンスクエアにて開催いたしました。

1作品持ち時間15分で応募者からのプレゼン並びに質疑応答を行い、第1回投票での得票上位3作品について、意見交換・再度の質疑応答そして最終は挙手により、受賞作品を以下の通り決定いたしました。

応募全9作品

<最優秀賞>
東北大学工学部 建築・社会環境工学科
芳賀 瑞穂 さん
作品タイトル:都市をたたむ

<優秀賞>
日本大学工学部 建築学科
長谷川 周平 さん
作品タイトル:保原駅・前 -文化と生業がつくる連続体-

※最優秀賞と優秀賞は6月24日(土)に開催されます
 JIA全国学生卒業設計コンクール2017へ参加します。

■■■■■
<応募作品>
秋田工業高等専門学校 建築・都市空間研究室
加藤 瑞希 さん
作品タイトル:都市スケール化されたBar的空間による表現の場所化
       -秋田市有楽町地区の映画街の再興と文化発信施設の提案-

仙台高等専門学校 建築デザイン学科
佐藤 智哉 さん
作品タイトル:継ぐ建築 -最期と集落の再構築-

東北学院大学 工学部 環境建設工学科
星 愛 さん
作品タイトル:てとりす〜学生とまちをつなぐ横丁〜

東北工業大学 工学部 建築学科
鶴宮 梨恵 さん
作品タイトル:芽吹く町

宮城学院女子大学 生活文化デザイン学科
渡辺 紗彩子 さん
作品タイトル:緑化商店街 -杜が拡がる街を目指して-

宮城大学 事業構想学部 デザイン情報学科
野里 祥恵 さん
作品タイトル:銭湯を利用したエリアマネジメント事業の提案
       -八戸市白銀地区における清水湯三島湯再生計画-

東北芸術工科大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科
山田 玲衣 さん
作品タイトル:消滅するまちの形態

■■■■■
審査員
 審査員長 鈴木 弘二(株式会社 鈴木弘人設計事務所 宮城地域会)
  審査員 山本 潤児 (有限会社 山本プランニング 
                 一級建築士事務所 青森地域会)
      花田 順  (有限会社 花田設計事務所 秋田地域会)
      近谷 宅美 (近谷宅美・建築計画工房 岩手地域会)
      安達 揚一 (株式会社SPAZIO建築設計事務所
                        宮城地域会)
      安達 和之 (株式会社 羽田設計事務所 山形地域会)
      阿部 直人 (有限会社 阿部直人建築研究所 福島地域会)


関連タグ:卒業設計コンクール 

Posted by 日本建築家協会東北支部 at 20:45  パーマリンク

全 86 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4 ...18

次の5件 »