東北支部からのお知らせ 東北住宅大賞

第12回JIA東北住宅大賞2018公開一次審査結果

11月17日(土)12:30-17:50
福島市 旧堀切邸(きゅうほりきりてい)に於いて開催した
公開一次審査会の結果を下記の通りお知らせいたします。
7作品が二次審査(現地ヒアリング)に進みます。
応募は全31作品でした。

      記

<二次審査(現地ヒアリング)選出作品>
※記載は得票昇順 同票は応募作品名50音順
  応募作品名
  設計者
   設計者所属先(事務所・会社)名
  作品所在県
の順(敬称略)

1.下北の自然な家 (しもきたのしぜんないえ)
  松浦 良博   (まつうら よしひろ)
   松浦一級建築設計事務所
  青森

2.湯守の旅籠 (ゆもりのはたご)
  井上 貴詞 (いのうえ たかし)
   井上貴詞建築設計事務所
  山形

3.郡山の家  (こおりやまのいえ)
  佐藤 充  (さとう みつる)
   一級建築士事務所 SATO+
  宮城

4.散歩道の家  (さんぽみちのいえ)
  佐久間 宏一 (さくま こういち)
   (株)エア コーポレーション
  福島

5.潮見第  (しおみだい)
  神田 順 (かんだ じゅん)
  西 一治 (にし かずはる)
   建築設計事務所 アトリエ71
  岩手

6.YKSG  (わいけーえすじー)
  渡辺 恭兵 (わたなべ きょうへい)
   (株)建築工房DADA (けんちくこうぼうだだ)
  秋田

7.桜屋敷の家  (さくらやしきのいえ)
  福士 譲   (ふくし ゆずる)
  福士 美奈子 (ふくし みなこ)
   フクシアンドフクシ建築事務所
  岩手

<審査員>(敬称略)
審査員長  飯田 善彦 (飯田善彦建築工房代表・建築家)
 審査員  渡邉 研司 (東海大学工学部建築学科教授・建築史家)

※二次審査は2月下旬から3月上旬開催予定です
(現在調整中です)


関連タグ:東北住宅大賞 

Posted by 広報担当者 at 14:58  パーマリンク