東北支部からのお知らせ

JIA全国学生卒業設計コンクール2014東北支部審査会 審査経過と報告

JIA全国学生卒業設計コンクール2014東北支部審査会 審査経過

新年度が始まって間もない時期の開催にもかかわらず、参加を頂けましたこと、心より感謝申し上げます。

当協会においても4月は総会をひかえた次年度への移行時期にあたります。
これまで審査員は支部各地域会長が務めて参りましたが、審査員は2014体制での地域会長予定者であります。
既にお知らせした通り、
進藤勝人/青森地域会、茂木聡/秋田地域会、六本木 久志/岩手地域会、鈴木 弘二/宮城地域会、本間弘/山形地域会、阿部 直人/福島地域会
審査員長は辺見美津男/(2014年度支部長予定者・福島地域会)が務めました。
司会・進行は櫻井一弥(2014年度支部事業委員長予定者・宮城地域会)

審査会は午前10:45開会、支部長挨拶の後、審査についての説明を行いました。

今回これまで採用してきた制限時間内でのプレゼンテーションと質疑応答の前に、審査員長を除く審査員6名を各作品にそれぞれ割り当て、自作を担当となる審査員にまず個別に説明する時間を設けました。
そしてその後、発表4分と質疑応答6分の持ち時間で、作品の読込に取り掛かりました。

東北支部から全国への出展枠は例年通り2作品です。
投票は審査員一人2票を持ち票とする挙手による投票を行い、No 4が5票、No 5が6票を獲得する結果で、参加者・審査員からの反論・異議を問いましたが、得票通りに東北支部選出の2作品として確定しました。

卒業設計コンクール実行委員 星野 明

------------------------------------
(エントリー順・敬称略)
 学校名:日本大学工学部 建築学科 
タイトル:聴衆の誕生  ―音・楽の器―
  氏名:小林 拓也
------------------------------------
 学校名:宮城学院女子大学 学芸学部 
          生活文化デザイン学科
タイトル:御殿の湯 ―秋保温泉再生計画―
  氏名:藤木 綾子


Posted by 日本建築家協会東北支部 at 18:46  パーマリンク