東北支部からのお知らせ

第12回JIA東北住宅大賞2018_応募登録募集中

第12回JIA東北住宅大賞2018の募集を開始しました。
応募登録は、10月22日(月)夕方支部事務局必着にてご連絡ください。

1-主旨
本賞は、東北6県に造られた住宅(専用住宅・併用住宅・戸建住宅・集合住宅等)を対象とし、デザイン・性能・工法等において、東北の景観と環境に根ざした優れた住宅を生み出した設計者と施主・施工者に対して贈る賞です。
 今日において設計者の果たす社会的責任は、多方面に及ぶとともに、その重みを増しています。住宅は建築設計の基本であり、現代社会において建築に求められているものは、社会の象徴としての建築ではなく、個々人の感性に訴える日常的な空間のデザインだといえます。
 公益社団法人日本建築家協会東北支部では、東北における居住空間の質及びデザインの向上に貢献するべく本賞を創設しており、JIA 会員資格を問わず広く、新築または改修した住宅作品を募集します。

2-登録
・応募を希望する方は、応募申込書に必要事項を記入し、応募料の振込明細票のコピーを同封の上、JIA東北支部事務局に郵送して下さい。
・応募資格     応募作品の主たる設計者
・応募登録期限   2018年10月22日(月)
・提出先      公益社団法人 日本建築家協会東北支部事務局
          〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-1
          仙台セントラルビル4F TEL022-225-1120
・応募申込書    当支部HPよりダウンロードしてください。
          URL http://www.jia-tohoku.org/

3-対象
 1.専用住宅・併用住宅・戸建住宅・集合住宅等
 2.作品は最近5年以内に新築または改修した住宅
(2013年1月から2017年12月までに竣工したものを応募対象とします。)
 3.確認申請が必要な住宅は、検査済証の写しを提出してください。
 4.東北6県につくられた住宅
 5.過去に受賞した作品、雑誌等に発表した住宅も応募可能
 6.現地審査、施主のヒアリングが可能な住宅
 7.審査員の関与した住宅は応募できません。

4-応募料
1点につき2万円
   振込先 七十七銀行 県庁支店 
       普通預金 口座番号 9108271
   口座名 公益社団法人 日本建築家協会東北支部
       振込手数料はご負担ください。

5-応募作品の提出
応募者は、以下の4点を2018 年11月5日(月)必着にて、JIA 東北支部事務局まで提出してください。
1)応募作品 以下の内容をA1縦使い1枚にまとめ、パネル化したもの。
   ◇建物概要、設計主旨 800 字以内
   ◇図面 (配置図・平面図・断面図)縮尺自由
   ◇写真
2)現地案内図(紙印刷物)
3)検査済証の写し(紙印刷物)
4)応募作品のjpg形式データ
 (6932×9839 ピクセル程度、30MB 程度)、
  設計主旨のテキストファイル、現地案内図データ、
  検査済証の写しを記録したCD-R

6-審査員
・審査員 飯田 善彦氏( 飯田善彦建築工房代表・建築家 )
・審査員 渡邉 研司氏( 東海大学工学部建築学科教授・建築史家 )

7-審査方法
・第一次審査は公開審査とします。
 2018年11月17日(土) 審査員2名による審査
 ※応募者全員に、公開方式で設計コンセプトを発表していただく予定です。
  於:福島市旧堀切邸 
      福島市飯坂町字東滝ノ町16番地 TEL 024-542-8188
・第一次審査結果発表 同日
・第二次審査は現地審査とします。
 (2月-3月に審査予定、設計者及び施主ヒアリング)
・審査結果は第二次審査会終了後、当支部HPにて公表します。
・応募者は審査結果について異議を申し立てることはできません。

8-表彰
・大賞1作品、および優秀賞・奨励賞(若干作品)を表彰します。
・入賞者に対し賞状を贈ります。大賞には加えて記念品(銘板)を贈ります。
・表彰式は、2019年5月に行われるJIA東北支部総会に合わせて行います。
・受賞作品に法令違反等が発覚した場合は、それを取り消します。

9-応募作品の取扱い
・応募作品の公表及び出版の権限は主催者が保有します。
・入賞作品は本会HPで公開します。
・応募作品は応募者の希望により、着払いで返却します。
 (入賞作品は返却しません。)


ファイルイメージ

12th東北住宅大賞2018Flyer

ファイルイメージ

12th東北住宅大賞2018応募申込書


関連タグ:東北住宅大賞 

Posted by 日本建築家協会東北支部 at 16:37  パーマリンク

第12回JIA東北住宅大賞2018

第12回JIA東北住宅大賞2018の応募要項をお知らせいたします。
応募登録期間は、2018年9月25日(火)-10月22日(月)です。

1-主旨
本賞は、東北6県に造られた住宅(専用住宅・併用住宅・戸建住宅・集合住宅等)を対象とし、デザイン・性能・工法等において、東北の景観と環境に根ざした優れた住宅を生み出した設計者と施主・施工者に対して贈る賞です。
 今日において設計者の果たす社会的責任は、多方面に及ぶとともに、その重みを増しています。住宅は建築設計の基本であり、現代社会において建築に求められているものは、社会の象徴としての建築ではなく、個々人の感性に訴える日常的な空間のデザインだといえます。
 公益社団法人日本建築家協会東北支部では、東北における居住空間の質及びデザインの向上に貢献するべく本賞を創設しており、JIA 会員資格を問わず広く、新築または改修した住宅作品を募集します。

2-登録
・応募を希望する方は、応募申込書に必要事項を記入し、応募料の振込明細票のコピーを同封の上、JIA東北支部事務局に郵送して下さい。
・応募資格     応募作品の主たる設計者
・応募登録期限   2018年10月22日(月)
・提出先      公益社団法人 日本建築家協会東北支部事務局
          〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-1
          仙台セントラルビル4F TEL022-225-1120
・応募申込書    当支部HPよりダウンロードしてください。
          URL http://www.jia-tohoku.org/

3-対象
 1.専用住宅・併用住宅・戸建住宅・集合住宅等
 2.作品は最近5年以内に新築または改修した住宅
(2013年1月から2017年12月までに竣工したものを応募対象とします。)
 3.確認申請が必要な住宅は、検査済証の写しを提出してください。
 4.東北6県につくられた住宅
 5.過去に受賞した作品、雑誌等に発表した住宅も応募可能
 6.現地審査、施主のヒアリングが可能な住宅
 7.審査員の関与した住宅は応募できません。

4-応募料
1点につき2万円
   振込先 七十七銀行 県庁支店 
       普通預金 口座番号 9108271
   口座名 公益社団法人 日本建築家協会東北支部
       振込手数料はご負担ください。

5-応募作品の提出
応募者は、以下の4点を2018 年11月5日(月)必着にて、JIA 東北支部事務局まで提出してください。
1)応募作品 以下の内容をA1縦使い1枚にまとめ、パネル化したもの。
   ◇建物概要、設計主旨 800 字以内
   ◇図面 (配置図・平面図・断面図)縮尺自由
   ◇写真
2)現地案内図(紙印刷物)
3)検査済証の写し(紙印刷物)
4)応募作品のjpg形式データ
 (6932×9839 ピクセル程度、30MB 程度)、
  設計主旨のテキストファイル、現地案内図データ、
  検査済証の写しを記録したCD-R

6-審査員
・審査員 飯田 善彦氏( 飯田善彦建築工房代表・建築家 )
・審査員 渡邉 研司氏( 東海大学工学部建築学科教授・建築史家 )

7-審査方法
・第一次審査は公開審査とします。
 2018年11月17日(土) 審査員2名による審査
 ※応募者全員に、公開方式で設計コンセプトを発表していただく予定です。
  於:福島市旧堀切邸 
      福島市飯坂町字東滝ノ町16番地 TEL 024-542-8188
・第一次審査結果発表 同日
・第二次審査は現地審査とします。
 (2月-3月に審査予定、設計者及び施主ヒアリング)
・審査結果は第二次審査会終了後、当支部HPにて公表します。
・応募者は審査結果について異議を申し立てることはできません。

8-表彰
・大賞1作品、および優秀賞・奨励賞(若干作品)を表彰します。
・入賞者に対し賞状を贈ります。大賞には加えて記念品(銘板)を贈ります。
・表彰式は、2019年5月に行われるJIA東北支部総会に合わせて行います。
・受賞作品に法令違反等が発覚した場合は、それを取り消します。

9-応募作品の取扱い
・応募作品の公表及び出版の権限は主催者が保有します。
・入賞作品は本会HPで公開します。
・応募作品は応募者の希望により、着払いで返却します。
 (入賞作品は返却しません。)


ファイルイメージ

12th東北住宅大賞2018Flyer


関連タグ:東北住宅大賞 

Posted by 日本建築家協会東北支部 at 11:12  パーマリンク

第12回JIA東北住宅大賞2018

第12回JIA東北住宅大賞2018公開一次審査会は、
11月17日(土)に福島市旧堀切邸にて開催予定です。
現在名義後援申請等準備を進めております。
詳細告知は8月下旬になります。
今しばらくお待ちください。


関連タグ:東北住宅大賞 

Posted by 日本建築家協会東北支部 at 22:11  パーマリンク

第11回JIA東北住宅大賞2017各賞の発表

「第11回JIA東北住宅大賞2017」
各賞が下記の通り決定いたしました。
公開一次審査会
日時:2017年11月19日(日)13時-18時
会場:せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア
応募41作品
二次審査(現地ヒアリング)選出10作品
二次審査会開催日:2018年3月6日(火)-8日(木)
最終審査会:3月8日(木)15時45分-17時10分

<審査員>(敬称略)
審査員長
 飯田 善彦(法政大学大学院客員教授・建築家・JIA神奈川代表)
審査員
 五十嵐太郎(建築史家・東北大学教授)
------------------------------------------------
         記

第11回JIA東北住宅大賞2017 最終審査結果
(記載は 賞名.作品タイトル.<作品所在県>.
 設計者名(敬称略).事務所名)
※奨励賞はタイトル50音の順

大 賞  IENOWA <福島>
      松下 慎太郎 + 鈴木 崇志  
          一級建築士事務所 タスエス

優秀賞  複合古民家実験住宅 
     Tateshita Common <宮城>
      洞口 苗子  デザイン事務所 L・P・D

優秀賞  北山の家 <宮城>
      佐藤 充   一級建築士事務所 SATO+

優秀賞  八木山のハウス <宮城>
      齋藤 和哉  齋藤和哉建築設計事務所

優秀賞  矢吹町中町第二災害公営住宅 
     -環境交流装置としての集住体- <福島>
      岩堀 未来  岩堀未来建築設計事務所
      長尾 亜子  長尾亜子建築設計事務所

奨励賞  白雪の家 <青森>
      蟻塚 学   蟻塚学建築設計事務所

奨励賞  高田の家 <岩手>  
      小針 智幸.藤本 嘉徳.佐々木則章 
      (株)アトリエ ノルド

奨励賞  つながりの家(自邸) <福島>
      前原 尚貴  前原尚貴建築設計事務所

奨励賞  ほんの庵 <宮城>  
      伊藤 暁   (株)伊藤暁建築設計事務所

奨励賞  宮城県岩沼市玉浦西災害公営住宅B-1地区 <宮城>
      手島 浩之  都市建築設計集団/UAPP
-------------------------------------------
二次審査での建築主様、設計者様並びに関係各位のご協力に、
この場をお借りし深く感謝申し上げます。
-------------------------------------------
※表彰式は2018年度JIA東北支部通常総会後に開催されます。
「JIA東北支部建築家フォーラム2018」内にて行います。
(2018年5月23日(水) 
 会場:パレスへいあん 仙台市青葉区本町1-2-2)
※作品集も同日の発刊になります。
 (審査講評を審査員が執筆中です。)


関連タグ:東北住宅大賞 

Posted by 日本建築家協会東北支部 at 22:06  パーマリンク

第11回JIA東北住宅大賞2017公開一次審査結果

11月19日(日)12:00-18:30
せんだいメディアテーク1Fオープンスクエアに於いて開催しました「第11回JIA東北住宅大賞2017」公開一次審査会の結果、下記の応募作品が二次審査(現地ヒアリング)に進みましたことを、皆様にお知らせいたします。

     記

<二次審査(現地ヒアリング)選出作品>
※記載は得票昇順 同票は応募作品名50音順
 応募作品名
 設計者
  設計者所属先(事務所・会社)名
 作品所在県
の順(敬称略)

1. IENOWA(いえのわ)
  松下 慎太郎(まつしたしんたろう)
  鈴木 崇志(すずきたかし)
   一級建築士事務所 タスエス
  福島

2. 白雪の家(しらゆきのいえ)
  蟻塚 学(ありつかまなぶ)
   蟻塚学建築設計事務所
  青森

3. 高田の家(たかたのいえ)
  小針 智幸.藤本 嘉徳.佐々木則章
(こばりともゆき.ふじもとよしのり.ささきのりあき)
   (株)アトリエ ノルド
  岩手

4. つながりの家(自邸)(つながりのいえ(じてい))
  前原 尚貴(まえはら なおたか)
   前原尚貴建築設計事務所
  福島

5. ほんの庵(ほんのいおり)
  伊藤 暁(いとうさとる)
   (株)伊藤暁建築設計事務所
  宮城

6. 宮城県岩沼市玉浦西災害公営住宅B?1地区
(みやぎけんいわぬましたまうらにし
  さいがいこうえいじゅうたくびーいちちく)
  手島 浩之(てしまひろゆき)
   都市建築設計集団/UAPP
  宮城

7. 八木山のハウス(やぎやまのはうす)
  齋藤 和哉(さいとう かずや)
   齋藤和哉建築設計事務所
  宮城

8. 矢吹町中町第二災害公営住宅 -環境交流装置としての集住体-
(やぶきまちなかまちだいにさいがいこうえいじゅうたく
  かんきょうこうりゅうそうちとしてのしゅうじゅうたい)
  岩堀 未来(いわほりひでき) 岩堀未来建築設計事務所
  長尾 亜子(ながお あこ)  長尾亜子建築設計事務所
  福島

9. 北山の家(きたやまのいえ)
  佐藤 充(さとう みつる)
   一級建築士事務所 SATO+
  宮城

10.複合古民家実験住宅 Tateshita Common
(ふくごうこみんかじっけんじゅうたく たてしたこもん)
  洞口 苗子(ほらぐち なえこ)
   デザイン事務所 L・P・D
  宮城

<審査員>(敬称略)
審査員長
 飯田 善彦(法政大学大学院客員教授・建築家・JIA 神奈川代表)
審査員
 五十嵐太郎(東北大学教授・建築史家)

※二次審査は3月上旬開催予定です。


関連タグ:東北住宅大賞 

Posted by 広報担当者 at 14:10  パーマリンク

全 27 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4 ...6

次の5件 »