東北支部からのお知らせ

第9回JIA東北住宅大賞応募パネルと関連資料は 11月6日(金)まで提出してください。

第9回JIA東北住宅大賞2015の応募パネルは
11月6日(金)までに事務局へお届け下さい

パネルは
  ◆建物概要、設計主旨 800字以内
  ◆図面 (配置図・平面図・断面図)縮尺自由
  ◆写真
以上◆をA1縦使い1枚にまとめてください。

パネルと一緒に
 ・現地案内図は別紙にて提出
 ・確認申請が必要なものは検査済証の写しを提出
 ・パネルデータjpg形式(6932×9839ピクセル程度、120MB程度)、
  設計主旨のTEXTファイルはCD-Rに入れて提出してください

応募作品提出期限 2015年11月6日(金)

・第1次審査公開審査会は
 2015年11月21日(土)13:00?17:15(予定)
 於:青森県十和田市 市民交流プラザ「トワーレ」
               エントランスホール・展示室
   青森県十和田市稲生町18-33 TEL0176-58-5670


ファイルイメージ

9th東北住宅大賞フライヤー


ファイルイメージ

応募者用_一次審査出欠返信


関連タグ:東北住宅大賞 

Posted by 日本建築家協会東北支部 at 15:52  パーマリンク

第9回JIA東北住宅大賞応募登録10月23日まで

第9回JIA東北住宅大賞2015へのエントリー締切は10月23日です
2015年度 公開一次審査会は青森県十和田市にて開催いたします

◆応募要項◆

1.主旨
 本賞は、東北6県に造られた住宅(専用住宅・併用住宅・戸建て住宅・集合住宅等)を対象とし、その中で、デザイン・性能・工法等において、東北の景観と環境に根ざした優れた住宅を設計した建築家(設計者)と施主・施工者に対して贈る賞です。
 住宅は、建築設計の基本です。そして建築家(設計者)の果たす社会的責任はますます重要度を増しています。また、現代建築に社会が求めているものは、社会の象徴としての建築ではなく、個々人の感性に訴える日常的な空間の性能とデザインだといえます。
 そこで公益社団法人日本建築家協会東北支部では、東北における居住空間の質及びデザインの向上に貢献するべく、本賞を創設しております。

2.登録
・応募を希望する方は、応募申込書に必要事項を記入し、応募料の振込み控えのコピーを同封の上JIA東北支部事務局に郵送して下さい。
・応募資格    応募作品の設計者
・応募登録期限  2015年10月23日(金)
・提出先     公益社団法人 日本建築家協会東北支部事務局
         〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-1
         仙台セントラルビル4F TEL022-225-1120
・応募申込書   当支部Websiteよりダウンロードしてください
         URL http://www.jia-tohoku.org/

3.対象
・専用住宅・併用住宅・戸建て住宅・集合住宅等(新築・保存・改修)
・作品は最近5年以内に竣工したもの
(2010年1月から2014年12月までに竣工したものを応募対象とする)
・確認申請が必要なものは検査済証の写しを提出のこと
・東北6県に造られた作品に限る
・過去に受賞した作品、雑誌等に発表した作品でもよい
・現地審査、施主のヒアリングが可能な住宅
・応募点数は自由
・審査員の関与した作品は応募できない

4.応募料
1点につき2万円
(応募はJIA会員資格を問わず、広く応募を求めるものとします。)
   振込先  七十七銀行 県庁支店
   普通預金 口座番号9108271
   口座名 公益社団法人 日本建築家協会東北支部

   確認の為、銀行振込み用紙の控えのコピーを応募申込書と
   同封してお送り下さい。(振込手数料はご負担ください)

5.応募作品の提出
  ◆建物概要、設計主旨 800字以内
  ◆図面 (配置図・平面図・断面図)縮尺自由
  ◆写真
以上◆をA1パネル縦使い1枚にまとめ提出
  ・現地案内図は別紙にて提出
  ・確認申請が必要なものは検査済証の写しを提出
  ・パネルデータ 
   jpg形式(6932×9839ピクセル程度、120MB程度)、
   設計主旨のTEXTファイルをCD-Rで送付
  ・応募作品提出期限 2015年11月6日(金)

6.審査員
  ・審査員長 古谷 誠章氏(早稲田大学教授・NASCA代表・
               建築家・JIA正会員)
  ・審査員  五十嵐太郎氏(東北大学教授・建築史家)
  ・審査員  中村 光恵氏(JA編集部 編集長)

7.審査方法
  ・第1次審査は公開審査とする。
   2015年11月21日(土)審査員3名による審査
   ※応募者全員に、公開方式で設計コンセプトを発表して
    いただきます。
    於:青森県十和田市 市民交流プラザ「トワーレ」
         青森県十和田市稲生町18-33 TEL0176-58-5670
  ・第1次審査発表 同日
  ・第2次審査は現地審査とする。
    (3月に審査、設計者及び施主ヒアリング)
  ・入賞発表 2016年3月上旬
  ・審査結果は応募者に直接通知する。
  ・応募者は審査結果について異議を申し立てることはできない。

8.表彰
  ・大賞1作品、優秀賞、奨励賞
  ・入賞者に対し賞状を贈る。
   大賞には加えて記念品(銘板)を贈る。
  ・表彰式は、2016年5月のJIA東北支部総会にて行う。

9.応募作品の取扱い
  ・応募作品の公表及び出版の権限は主催者が保有する。
  ・入賞作品は本会HPで公開する。
  ・応募作品は着払いで返却する。
   (但し、入賞作品は返却しない。)

10.第9回 JIA東北住宅大賞2015 スケジュール
  1.応募登録期間 公募日から10月23日(金)まで
  2.作品提出締切 2015年11月 6日(金)
  3.一次審査(公開審査) 2015年11月21日(土)
     於:青森県十和田市 市民交流プラザ「トワーレ」
  4.二次審査(現地審査) 2016年 3月上旬
  5.審査結果通知 2016年3月上旬
  6.表彰 2016年 5月(JIA東北支部2016年度通常総会の日)
  7.東北住宅大賞作品集出版 2016年 5月
            (JIA東北支部2016年度通常総会の日)


ファイルイメージ

9th東北住宅大賞応募申込書


ファイルイメージ

9th東北住宅大賞フライヤー


関連タグ:東北住宅大賞 

Posted by 日本建築家協会東北支部 at 13:19  パーマリンク

第9回JIA東北住宅大賞応募登録開始のお知らせ

第9回JIA東北住宅大賞2015の募集を開始いたしました
2015年度 公開一次審査会は青森県十和田市にて開催いたします

◆応募要項◆

1.主旨
 本賞は、東北6県に造られた住宅(専用住宅・併用住宅・戸建て住宅・集合住宅等)を対象とし、その中で、デザイン・性能・工法等において、東北の景観と環境に根ざした優れた住宅を設計した建築家(設計者)と施主・施工者に対して贈る賞です。
 住宅は、建築設計の基本です。そして建築家(設計者)の果たす社会的責任はますます重要度を増しています。また、現代建築に社会が求めているものは、社会の象徴としての建築ではなく、個々人の感性に訴える日常的な空間の性能とデザインだといえます。
 そこで公益社団法人日本建築家協会東北支部では、東北における居住空間の質及びデザインの向上に貢献するべく、本賞を創設しております。

2.登録
・応募を希望する方は、応募申込書に必要事項を記入し、応募料の振込み控えのコピーを同封の上JIA東北支部事務局に郵送して下さい。
・応募資格    応募作品の設計者
・応募登録期限  2015年10月23日(金)
・提出先     公益社団法人 日本建築家協会東北支部事務局
         〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-1
         仙台セントラルビル4F TEL022-225-1120
・応募申込書   当支部Websiteよりダウンロードしてください
         URL http://www.jia-tohoku.org/

3.対象
・専用住宅・併用住宅・戸建て住宅・集合住宅等(新築・保存・改修)
・作品は最近5年以内に竣工したもの
(2010年1月から2014年12月までに竣工したものを応募対象とする)
・確認申請が必要なものは検査済証の写しを提出のこと
・東北6県に造られた作品に限る
・過去に受賞した作品、雑誌等に発表した作品でもよい
・現地審査、施主のヒアリングが可能な住宅
・応募点数は自由
・審査員の関与した作品は応募できない

4.応募料
1点につき2万円
(応募はJIA会員資格を問わず、広く応募を求めるものとします。)
   振込先  七十七銀行 県庁支店
   普通預金 口座番号9108271
   口座名 公益社団法人 日本建築家協会東北支部

   確認の為、銀行振込み用紙の控えのコピーを応募申込書と
   同封してお送り下さい。(振込手数料はご負担ください)

5.応募作品の提出
  ◆建物概要、設計主旨 800字以内
  ◆図面 (配置図・平面図・断面図)縮尺自由
  ◆写真
以上◆をA1パネル縦使い1枚にまとめ提出
  ・現地案内図は別紙にて提出
  ・確認申請が必要なものは検査済証の写しを提出
  ・パネルデータ 
   jpg形式(6932×9839ピクセル程度、120MB程度)、
   設計主旨のTEXTファイルをCD-Rで送付
  ・応募作品提出期限 2015年11月6日(金)

6.審査員
  ・審査員長 古谷 誠章氏(早稲田大学教授・NASCA代表・
               建築家・JIA正会員)
  ・審査員  五十嵐太郎氏(東北大学教授・建築史家)
  ・審査員  中村 光恵氏(JA編集部 編集長)

7.審査方法
  ・第1次審査は公開審査とする。
   2015年11月21日(土)審査員3名による審査
   ※応募者全員に、公開方式で設計コンセプトを発表して
    いただきます。
    於:青森県十和田市 市民交流プラザ「トワーレ」
         青森県十和田市稲生町18-33 TEL0176-58-5670
  ・第1次審査発表 同日
  ・第2次審査は現地審査とする。
    (3月に審査、設計者及び施主ヒアリング)
  ・入賞発表 2016年3月上旬
  ・審査結果は応募者に直接通知する。
  ・応募者は審査結果について異議を申し立てることはできない。

8.表彰
  ・大賞1作品、優秀賞、奨励賞
  ・入賞者に対し賞状を贈る。
   大賞には加えて記念品(銘板)を贈る。
  ・表彰式は、2016年5月のJIA東北支部総会にて行う。

9.応募作品の取扱い
  ・応募作品の公表及び出版の権限は主催者が保有する。
  ・入賞作品は本会HPで公開する。
  ・応募作品は着払いで返却する。
   (但し、入賞作品は返却しない。)

10.第9回 JIA東北住宅大賞2015 スケジュール
  1.応募登録期間 公募日から10月23日(金)まで
  2.作品提出締切 2015年11月 6日(金)
  3.一次審査(公開審査) 2015年11月21日(土)
     於:青森県十和田市 市民交流プラザ「トワーレ」
  4.二次審査(現地審査) 2016年 3月上旬
  5.審査結果通知 2016年3月上旬
  6.表彰 2016年 5月(JIA東北支部2016年度通常総会の日)
  7.東北住宅大賞作品集出版 2016年 5月
            (JIA東北支部2016年度通常総会の日)


ファイルイメージ

9th東北住宅大賞応募申込書


ファイルイメージ

9th東北住宅大賞フライヤー


関連タグ:東北住宅大賞 

Posted by 日本建築家協会東北支部 at 21:22  パーマリンク

第8回JIA東北住宅大賞2014 公開一次審査結果

第8回JIA東北住宅大賞フライヤー

10月25日(土)
秋田市にぎわい交流館AUにて開催いたしました
第8回JIA東北住宅大賞2014公開一次審査会において
下記の応募作品が二次審査(現地ヒアリング)に進みましたこと
皆様にお知らせいたします

       記

<二次審査(現地ヒアリング)選出作品>

※掲載は応募作品名50音順(応募者敬称略)
 応募作品名・設計者・所属先名・作品所在県の順

1.家カフェBio/遊佐の家 渋谷達郎
   (アーキテクチュアランドスケープ一級建築士事務所)
  山形県

2.牛飼いの家  三瓶一壽((有)三春設計舎)
  福島県

3.CAVE  安齋好太郎((株)Life style工房 安斎建設工業)
  福島県

4.コアハウス 牡鹿半島のための地域再生最小限住宅 板倉の家
  玉井洋一/アーキエイド半島支援勉強会 
       コアハウスワーキンググループ
  ((有)アトリエ・ワン/アーキエイド半島支援勉強会 
     コアハウスワーキンググループ)
  宮城県

5.水平線に沈む屋根  手島浩之/千葉託巳
      (都市建築設計集団/UAPP) 宮城県

6.「名取の家」
  築130年の宮城県北の茅葺古民家と庄内の土蔵を合せて移築再生
    佐々木文彦  (有)ササキ設計   宮城県

7.光の家/Silent water  
    松浦良博 (松浦一級建築設計事務所) 青森県

8.方木田の家  菊地進((有)菊地設計) 福島県

9.雪谷の家   蟻塚学(蟻塚学建築設計事務所) 青森県

※二次審査は3月9日〜11日に開催予定です      以上


関連タグ:東北住宅大賞 

Posted by 日本建築家協会東北支部 at 20:56  パーマリンク

第8回JIA東北住宅大賞2014                 9月末日までのエントリーです

第8回JIA東北住宅大賞フライヤー

第8回JIA東北住宅大賞2014は9月末日までのお申込です。ご応募おまちしております。

応募要項
<1>主旨
 本賞は、東北6県に造られた住宅(専用住宅・併用住宅・戸建て住宅・集合住宅等)を対象とし、その中で、デザイン・性能・工法等において、東北の景観と環境に根ざした優れた住宅を設計した建築家(設計者)と施主・施工者に対して贈る賞です。
 住宅は、建築設計の基本です。そして建築家(設計者)の果たす社会的責任はますます重要度を増しています。また、現代建築に社会が求めているものは、社会の象徴としての建築ではなく、個々人の感性に訴える日常的な空間の性能とデザインだといえます。
そこで公益社団法人日本建築家協会東北支部では、東北における居住空間の質及びデザインの向上に貢献するべく、本賞を創設しております。

<2>応募料
JIA会員   1点につき2万円
会員以外  1点につき2万円
 振込先  七十七銀行 県庁支店 
      普通預金 口座番号5539081
 口座名  公益社団法人 日本建築家協会東北支部
 ※確認の為、銀行振込み用紙の控えのコピーを応募申込書と同封してお送り下さい。(振込手数料はご負担ください)

<3>応募ならびに応募作品
1.専用住宅・併用住宅・戸建て住宅・集合住宅等(新築・保存・改修)
2.作品は最近5年以内に竣工したもの
 (2009年1月から2013年12月までに竣工したものを応募対象とする)
3.確認申請が必要なものは検査済証の写しを提出のこと
4.東北6県に造られた作品に限る
5.過去に受賞した作品、雑誌等に発表した作品でもよい
6.現地審査、施主のヒアリングが可能な住宅
7.応募点数は自由
8.審査員の関与した作品は応募できない

<4>登録 応募期限
・応募を希望する方は、応募申込書に必要事項を記入し、応募料の振込み控えのコピーを同封の上JIA東北支部事務局に郵送して下さい。
・応募資格   応募作品の設計者
・応募登録期限 2014年9月30日(火)
・提出先    公益社団法人 日本建築家協会東北支部事務局
        〒980-0811 仙台市青葉区一番町4-1-1
        仙台セントラルビル4F TEL022-225-1120
・応募申込書  当支部HPよりダウンロード可能
        URL http://www.jia-tohoku.org/
・応募作品提出期限  2014年10月15日(水)

<5>応募提出作品
・建物概要、設計主旨 800字以内
・図面 (配置図・平面図・断面図)縮尺自由
・写真
以上をA1パネル縦使い1枚にまとめ提出
・現地案内図は別紙にて提出
・確認申請が必要なものは検査済証の写しを提出
・パネルデータ JPG形式(6932×9839ピクセル程度、120MB程度)、設計主旨のTEXTファイルをCD-Rで送付

<6>審査員
・審査員長 古谷誠章氏(早稲田大学教授・NASCA代表取締役・
            建築家・日本建築家協会会員)
・審査員 五十嵐太郎氏(東北大学教授・建築史家)
・審査員 中村光恵氏 (『新建築』編集部 副編集長)

<7>審査方法
・第1次審査は公開審査とする。
  2014年10月25日(土)審査員3名による審査
  ※応募者全員に、公開方式で設計コンセプトを発表していただく
   於:秋田市にぎわい交流館AU(あう) 
     (秋田市中通1-4-1 TEL 018-853-1133)
・第1次審査発表 同日
・第2次審査は現地審査とする。 
 (3月に審査、設計者及び施主ヒアリング)
・入賞発表 2015年3月
・審査結果は応募者に直接通知する。
・応募者は審査結果について異議を申し立てることはできない。

<8>表彰
・大賞1作品、優秀賞、奨励賞
・入賞者に対し賞状を贈る。大賞には加えて記念品(銘板)を贈る。
・表彰式は、2015年5月のJIA東北支部総会にて行う。

<9>応募作品の取扱い
・応募作品の公表及び出版の権限は主催者が保有する。
・入賞作品は本会HPで公開する。
・応募作品は着払いで返却する。(但し、入賞作品は返却しない。)


ファイルイメージ

8thJIA東北住宅大賞応募申込書


関連タグ:東北住宅大賞 

Posted by 日本建築家協会東北支部 at 11:47  パーマリンク

全 22 件中 16 〜 20 件目を表示 1, 2, 3, 4, 5

« 前の5件 次の2件 »