JIA 公益社団法人 日本建築家協会東北支部 The Japan Institute of Architects Tohoku Chapter

「宮城地域会」ニュース

みやぎボイス2022

-災害が日常になった今-

10回目となるみやぎボイス2022のテーマは「災害が日常になった今」です。
東日本大震災からの復興まちづくりを共有してきたみやぎボイスのプラットフォームを活かして、記録と検証の視点を持ちながら、災害とは、地域とは、復興とは、まちづくりとは、そしてその主体とは、を考え、まちづくりと人づくりに活かして行く場にします。
個々のテーブルでは、引き続きみやぎボイスの目的の一つである“復興検証”、みやぎボイスで注視してきた石巻市半島部の“雄勝”、震災復興で漠然とした期待をいだいていた『コミュニティ形成と空間の力』の検証、復興まちづくりの現場に飛び込み協働している”復興支援員”、さまざまな士業団体の視点から見た復興まちづくりの”人・建築・法制度”などについて意見交換を繰り広げます。

リモートで多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

 

2022年7月2日(土)

せんだいメディアテーク1Fオープンスクエア+オンライン

主催:みやぎボイス連絡協議会

 

こちらの申し込みフォームよりご登録ください。

申し込みフォーム

 

登録締切:6月29日(水)

※ご登録いただいた方はオンライン会議参加用IDパスワードを6月30日より登録されたE-Mailアドレス宛にお送りいたします。

 

プログラム
11:15 オープニングトーク「6つのテーブル議論の方向性」        JIACPD1単位

12:15 前半テーブル                         JIACPD3単位
A 空間とコミュニティ形成 -空間がコミュニティ形成に果たす役割-
B 災害が日常になった今→レジリエンスを考える
C 復興支援員制度を振り返り未来へ繋げる

15:30 後半テーブル                         JIACPD3単位
D 復興検証のテーマ -様々な立場から考える復興検証の目的とその中心-
E 被災者の住まいの再建と復興事業~居住選択の自由と災害危険区域~
F 災害復興における「地域」と「当事者」の範囲を考える

 

こちらの申し込みフォームよりご登録ください。

申し込みフォーム

登録締切:6月29日(水)

みやぎボイス2022フライヤー